ドローン飛行許可・承認申請承ります

測量、物流、配送、空撮等、ドローンはその活用の場を拡大し続け、更に様々な活用方法が検討されています。

離島への医薬品の供給のように公共的役割まで期待され、インフラの1つとなることさえ見込まれます。

他方、それと平行して、事故の危険もまた増大しつつあります。

そこで、平成27年、航空法の改正により一定のドローンの利用について許可・承認が必要とされました。

新たに発足した制度であることもあり、許可・承認が必要であるか不分明な場合も散見されます。

当事務所においては、許可庁への照会・調整も含め、ドローン飛行許可・承認申請手続の代行を承っております。